前回からの続き~


私の入院した病院は

なかなかご飯がおいし
かったなあ


入院前私はいい加減
ながら

糖質制限をしていた
のだけど

入院中は全部平らげて
いいことにしてた

なんだかごはん(米)
の量が多くて

普通のお茶碗1杯って
こんなに食べるんだ?
って感じだったわ

そして糖質の処理が

うまくできなかった
のか

最初の3日間くらい

毎食後具合が悪く
なってたわ

慣れたけどね


食事は病室に
看護師さんが持ってきて
くれる

トレーの真ん中に
仕切りがあって

片っぽは熱いもの

もう一方は冷たいもの

が乗っていて

配膳直前まで

それ用に温度管理する
保温保冷庫に入って
いるので

ちゃんと熱いものは熱く
冷たいものは冷たく
食べられたわ

メニューも豊富


同室の方々は

「これ味薄い」

とか言ってたものも
あったけど

私は薄味好きなので

味が薄くてまずいと
思ったことは

無かったわね

薄めのものと濃いめの
ものとバランスよい
献立だったように思う


塩分を気にしてない
人は

ふりかけ買って来て
白いごはんにかけて
たわね


炒め物や煮物、サラダ
なんかは

こんなに細かく
切らなくてもいいのに

ってくらい

具材が小さく切って
あったけど

火の通りのため?
喉詰まり防止のため?

なのかしらね


そして入院した
翌週からは平日は

朝は
 パン・ごはん・おかゆ

昼は
 麺・ごはん・おかゆ

から選べて

それに合うおかずが
用意されるの

朝はパン昼はごはんが
標準で

入院した週は出された
ものを食べるんだけど

週末にアンケートが来て

次の月曜から

メニューでおかずを
見ながら選べる

土日祝の昼は
選択できないので
私は3日間だけ選べたわ


例えば朝に

ごはんかおかゆを選ぶと
 おかずは豆腐炒め煮
 &味噌汁

パンを選ぶと
 おかずはソーセージ炒め
 &スープ

フルーツと牛乳は共通

って感じ


昼は

ご飯を選ぶと
 カレーライス

麺を選ぶと
 カレーうどん

おかゆを選ぶと
 クリームシチュー

なーんて具合よ

同室の人とあーだーこーだ
いいながら選ぶ

私は朝は全パンに
したけど

昼は麺を2回選んで

麺がおいしかったなあ


そしてパンだけど

病院の近くのパン屋さん
のものだった!

そのパン屋さんには

2回くらい行ったこと
あったけど

小さいお店で

通りかかっても

駐車場に車停まって
るとこ
見たことなかったので

よくつぶれないなあ

とか思っていたんだけど

大病院に毎日大量に
納入してたんだねっ


パンは食パン・丸パン
コッペパンなどが
じゅんぐりに出されて

塩分がほぼ感じられ
ないながらも

そこはパン屋さんの
パンなので

おいしかったわ


・・・というわけで

賛否はあったようじゃが

私には全然おいしかったわ


心のこもった
手作りごはんを
毎日食べられるなんて

なんとありがたいことか

病院の調理して
くれてる方々に

感謝だわ

ごちそうさまでした

ちなみに食事代は
1食460円でした


そしてちょっとも
運動せず
(なんせ安静中だもんで)

大量の炭水化物を
食らい
(ごはんは大盛
 食パンなら2枚!)


食っちゃ寝食っちゃ寝
状態だったので

入院したらヤセるかな
って
はかない願いは

これっぽっちも
叶わなかった

おやつはコンビニで
3回買っただけだった
のににゃあ
病院めし

まだ続くわ~



↓ おもしろかったらどっちか押してね~
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 












にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 

ダイエットの参考に!!





スポンサードリンク