前回からの続き~


そしてもう一人の
網膜剥離の方は
60代の後半で

ガテン系の仕事で
元気にもりもり
働いている方だった

半年前に目にものが
ぶつかって

それ以来目が
見えなかったけど

そのうち治ると
思ってほっといたらしい

さすがに心配して

眼科に行ったら

「紹介状を書くので
 なるべく早めに
 〇〇病院に行って
 ください」

と言われたそうなんだけど

それから仕事を
普通にして

なんと1週間後の
休みの日に紹介状を
持ってやって来た

「なんですぐ来なかった
 んですか!!」

と医師に言われた
らしいけど

その人にとっては

次の休みに来たのだから

「なるべく早めに」

どころか最速で
来たつもりだったのに


最初に受診した
町のお医者さんの
言い方に差がある
もんねえ


私の場合は

「今から安静にして
 明日午前中に必ず
 〇〇病院に行ってください」

と言われたし


前回書いたルームメイトは

「今日の3時までに
 〇〇病院に行って下さい」

と言われたし


ふたりとも入院手術する
ことは示唆されていたから

急だから完璧とは
言えないながら

入院準備をしてきていたの


ところがその方は
その場で入院になるとは
つゆも思わなかったらしく

財布とケータイとハンカチと
ポケットティッシュだけ
小さい手提げで持ってきた

自宅から最寄駅まで
自転車に乗って
有料駐輪場に置いて
きちゃったという

なにひとつ準備してない

町のお医者さん~
もうちょっと親切に
教えて上げて欲しかった


もっとも長期間経って
いたから

大病院でどう処置するのか
予想がつかなかったのかも
しれないけど



そのおばちゃんは
ひとり暮らしながら

幸い病院から1時間以内の
ところに

大人の娘さんがいるとの
ことで

その日の夜には
いろいろ届けてもらう
ことができたから
よかったけど


これから手術に
なっちゃったから
明日から仕事休むとか
いう電話を

病室から職場にしていた

上司と思われる方に

「10日くらいは休まなきゃ
 ならないです」

っとゆっていたので

えー10日じゃだめだよ
入院期間だけで10日なのに!

って心の中でダメ出し
したわよ

その時は何の仕事か
まだ知らなかったけど

あとで
「退院してもしばらく
 安静らしいですよ」
って言ったら

「そんなに休めないし~
 退院したらすぐ復帰する
 つもり」

とかゆってる

そーだよね、

突然長期間、気軽に
休める人ばっかりじゃ
ないわよね

身体を使う仕事で

事務よりもっと休んだ方が
いいらしいのに・・・



短期間ながら
そのおばちゃんとも
楽しく話をしたわ

前の旦那さんとか
今の恋人とか
子供たちの話とか
聞いて

人情深くて親切で
みんなに愛されていて

いろいろあるけど

楽しくたくましく
人生を歩んでいる
方だった

波乱万丈で話していて
おもしろかったなあ


私は先に退院しちゃった

けど
その後どうしたかな

目は見えるように
なった
かしら

今頃はバリバリ働けて
いますように
全快祈願

まだ続くわ~


↓ おもしろかったらどっちか押してね~
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 













にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 

ダイエットの参考に!!





スポンサードリンク