ぐーたらPちゃんのぜんぜんやせないダイエット

    3ヶ月10kgの減量を目標にしてダイエットを始めたけど、ぜんぜんやせないのよ!

カテゴリ:ヘルス&ビューティ > 健康



家族Aがインフルエンザを発症よ  
  
  家族Aの初登場回→ダイエットの敵 その2



おととい晩からレポートを徹夜でやって
昨日は朝から具合が悪く


徹夜レポート




とりあえず学校には行ったものの

具合悪い 家帰る

夜発熱

今朝病院に行って陽性が出たので
発症してわりとすぐ薬がもらえて
まだよかったけど



親は二人ともインフルエンザの予防接種
受けてるというのに

忙しい 今度行く 必ず行くと
言いながら

予防接種を先送りにしているから
そういうことになるのよ



それにレポート

徹夜しないとならないほど
ギリギリまでやらないって⁉

レポート書いている間にバイトまで
はさんでるし




ほんとにアホじゃ

きのう徹夜明けの朝の時点で
だいぶ具合悪そうだったけど、

徹夜すれば誰でもちょっとは
具合悪くなるじゃない?

だからインフルエンザとはまったく
思わなかったのよね

病院行く時
「この時期インフルエンザの患者さんが
いるかもだから マスクして行きなよ」
と言ったくらいよ



昨日と今日、試験前最後の授業2日間を
欠席してやがる


よりによってなんで大事な時期に
インフルエンザにかかるのかしら

大学生なんてたっーぷり休みがあって

ほんと 授業料払うのがいやになるくらい
休みばっかりなのよ

ついこないだまで冬休みで
あっという間にまた
なが~い春休みがくるってーのに


なんで今よっ?!



いつもはテストの予定とか
知ったこっちゃないけど
さすがに心配になって聞いたら

最初の試験は幸い1週間先で

あとはレポートが残り2個らしいの

単位とれるのかしら



最後の授業を何コマか受けていないのと

必死に勉強すべき時期に
寝たおしているのが

どうでるのか

早く良くなっておくれー





それと

夫と私にうつりませぬように

夫は熱とか出すとめんどくさいヤツに
変身するので

まあその話は夫が熱出したら書くとして

絶対にかかって欲しくない

私も家族Aが今までインフルエンザ
かかった時もれなくうつってきたけど
あの苦しさは

絶対イヤよっ!!

気合だっ気合だっ気合だっああああ!!





  始めてから      15日目 
  始めた時の体重    70.0kg
  今日の体重      69.6kg
  昨日から          +0.3kg 
  始めてから       -0.4kg
  目標体重       60.0kg
  目標まであと      -9.6kg



前日にルールを守れたか


  ✖1. 晩ごはんに主食を食べない
  ✖2. 夜スィーツを食べない
  ✖3. 歩く       7146歩
  ✖4. 体操する    15分 
                          ラジオ体操

きのう家族Aがインフルエンザを発症


病気の家族のそばにいて
なんだか自分まで具合が悪いような気がして
すっかりやる気がなくなったわ

おかげで自分で決めたゆるゆるルール
全部✖よ

晩ごはんは夫がおべんとうを買って
来てくれて

おこわの入った幕の内弁当みたいなのを
やけくそで食べたわ

きょうからまた気を引き締めて
ダイエットするけど

インフルエンザ うつりませんように



       



肥満には リンゴ型と洋ナシ型が
あるっていうのは 

デブ界の常識よね


洋ナシ型は下半身太り

リンゴ型はお腹まわりが太いのよ



私は胴体がドカンな感じよ土管

足だってやせてる人に比べれば
太いけど

自分の体だけで相対的に見れば

お腹まわりがぶっといのよ


わたしはりんご




健康面からいうとリンゴ型の方が

内臓脂肪が付いていてヤバイらしいわ

それで たまにはウエストを測ってみよう

と思ったんだけどねー



ウエストどこ⁉


腹部で一番細いところがウエストだと
思うんだけど

一番細いところなんてない!!

なんならおっぱいの下あたりのほうが
細いけど

そこはウエストではない・・・



健康診断では おへそまわりを測るけど

そこでいいの?


まあいろんなとこで測ったけど

どこも変わらないわ


結局何センチかって?


教えない








ウソ 104㎝よ

別に知りたくもなかったわね

もったいぶってバカね


なんかね

自分で測るとメジャーが斜めに
なっちゃったり

へっこましたり
ふくらましたりしてるのか

測るたんびに違うのよ


だから平均値をとったわ104㎝

やせたらまた測ってお知らせするわ








このページのトップヘ