ぐーたらPちゃんのぜんぜんやせないダイエット

       3ヶ月10kgの減量を目標にしてダイエットを始めたけど、ぜんぜんやせないのよ!

タグ:安全メガネ


前回からの続き~


私の入院してる時は

眼科の病棟の患者さんは
みんな元気だったわ

女性の部屋からは

話声や笑い声が
聞こえたわ

コロナでお見舞い
禁止なので

患者さんどおしが
おしゃべりしてる
ってことよね


男性の話声は
聞こえないから

おじさんたちは

入院中の友達作りは
しないんだね


眼科で入院というと

いろいろあるん
でしょうが

主に白内障手術と
網膜剥離なんじゃない
かな


白内障の方は
緊急性がないので

都合のいい日に
予約して

前日午後入院
手術
翌朝退院

と2泊2日で
あっと言う間に
退院していく


私の義父母は

ふたりとも高齢になって
から
白内障手術してるけど

入院なしだったもんね



網膜剥離は

初診即入院
ということが多いみたい

入院期間があらかじめ
10日間と決められていて

入院初日に
すでに退院予定日が
記入してある
スケジュール表が配られる

何か問題があって

再手術なんかになったら

伸びるんでしょうけどね


私のルームメイトは

延べ4人

入れ替わりで
出たり入ったりだけど


70代の白内障の方が
2人

50代と60代の網膜剥離の
方が2人

見知らぬ方ながら

楽しくおしゃべり
したわ



網膜剥離の方の話を
少し


50代の方は

華奢なかわいらしい人で

最初に見た時
うつ伏せ寝をしてた
ので

あんまりか細いので
高校生かと思ったわ


左目がほぼ見えなく
なってから

1ヶ月くらい経ってから

仕事の合間に

ちょっと眼科受診
してみよう

と寄ったら

「今日3時までに
 〇〇病院に行ってください
 今日手術してもらえます」

と言われ

残りの仕事を
大急ぎで済ませ

翌日以降の仕事の
段取りをしたあと

テキトーに入院準備をして

ボストンバックを担いで

バスと電車とタクシーを
乗り継いで

ギリギリに病院に
駆け込んだらしい

ぜんぜん安静に
できてない

家から病院まで
けっこう遠くて

近所に網膜剥離の手術
やってる総合病院が
ないんですって

そしてその日のうちに
手術・入院となって
しまった

必要なものを誰かに
持って来てはもらえないので

足りないものは
全部売店で買ってたわ


網膜剥離の場合

退院しても次の診察まで
安静が必要なのだけど

帰ったら
洗濯と洗い物が
溜まっているハズ

っと心配してたし

退院する日は
ごはんの材料買って
帰らないと~

それに
支払いがあるので
銀行にも寄って
行かないと~

とも言ってた

退院の日に重い荷物
持って

買い物とか銀行とか

大変過ぎる


家族関係はいろいろ
あると思うし

家族がいない人もいるし

退院時にお迎えない
人だっていっぱい
いると思うけど


だけどあんなはかなげな
女性が

片目が見えない状態で
(退院時まだ視界が
 半分戻ってなかった)

視力のでない安全
メガネをかけて
(彼女もド近眼だった)

重いバック担いで

公共交通機関で
帰るのが

他人の私にも
心配だったわ


それと仕事のことも
気にしていたわ

ふたりでネットで
調べると

事務系は術後1ヶ月後

労働系は2ヶ月後から

仕事復帰していいとか
書いてある


彼女は外回り系の仕事で

聞くとちょっとした
体力仕事なの

「2ヶ月も休んだら
 クビになっちゃう~
 この年で転職なんか
 できないし」

と不安がっていたわ


「クビになんかたぶん
 ならないし
 なっても失明するより
 マシだから無理しない
 でね」

とは言ったものの

どおしてるかなあ


入院期間がほぼ
一緒で

同世代だったので

とても仲良く話を
したけど

家も近くないし

入院の時限りの
関係だとお互い
わかっていたので

(相手もわかって 
 いるとこが
 余計好きだった)

連絡先も交換しなかった
けど

ちゃんと安静にできて

目が見えるように
なったのかなと

今も時々思い返して
心配してるわ
ルームメイト
楽しい話もいっぱい
したわよ


まだ続くわ~



↓ おもしろかったらどっちか押してね~
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 















にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 

ダイエットの参考に!!





前回からの続き~


私の入院した病院は

なかなかご飯がおいし
かったなあ


入院前私はいい加減
ながら

糖質制限をしていた
のだけど

入院中は全部平らげて
いいことにしてた

なんだかごはん(米)
の量が多くて

普通のお茶碗1杯って
こんなに食べるんだ?
って感じだったわ

そして糖質の処理が

うまくできなかった
のか

最初の3日間くらい

毎食後具合が悪く
なってたわ

慣れたけどね


食事は病室に
看護師さんが持ってきて
くれる

トレーの真ん中に
仕切りがあって

片っぽは熱いもの

もう一方は冷たいもの

が乗っていて

配膳直前まで

それ用に温度管理する
保温保冷庫に入って
いるので

ちゃんと熱いものは熱く
冷たいものは冷たく
食べられたわ

メニューも豊富


同室の方々は

「これ味薄い」

とか言ってたものも
あったけど

私は薄味好きなので

味が薄くてまずいと
思ったことは

無かったわね

薄めのものと濃いめの
ものとバランスよい
献立だったように思う


塩分を気にしてない
人は

ふりかけ買って来て
白いごはんにかけて
たわね


炒め物や煮物、サラダ
なんかは

こんなに細かく
切らなくてもいいのに

ってくらい

具材が小さく切って
あったけど

火の通りのため?
喉詰まり防止のため?

なのかしらね


そして入院した
翌週からは平日は

朝は
 パン・ごはん・おかゆ

昼は
 麺・ごはん・おかゆ

から選べて

それに合うおかずが
用意されるの

朝はパン昼はごはんが
標準で

入院した週は出された
ものを食べるんだけど

週末にアンケートが来て

次の月曜から

メニューでおかずを
見ながら選べる

土日祝の昼は
選択できないので
私は3日間だけ選べたわ


例えば朝に

ごはんかおかゆを選ぶと
 おかずは豆腐炒め煮
 &味噌汁

パンを選ぶと
 おかずはソーセージ炒め
 &スープ

フルーツと牛乳は共通

って感じ


昼は

ご飯を選ぶと
 カレーライス

麺を選ぶと
 カレーうどん

おかゆを選ぶと
 クリームシチュー

なーんて具合よ

同室の人とあーだーこーだ
いいながら選ぶ

私は朝は全パンに
したけど

昼は麺を2回選んで

麺がおいしかったなあ


そしてパンだけど

病院の近くのパン屋さん
のものだった!

そのパン屋さんには

2回くらい行ったこと
あったけど

小さいお店で

通りかかっても

駐車場に車停まって
るとこ
見たことなかったので

よくつぶれないなあ

とか思っていたんだけど

大病院に毎日大量に
納入してたんだねっ


パンは食パン・丸パン
コッペパンなどが
じゅんぐりに出されて

塩分がほぼ感じられ
ないながらも

そこはパン屋さんの
パンなので

おいしかったわ


・・・というわけで

賛否はあったようじゃが

私には全然おいしかったわ


心のこもった
手作りごはんを
毎日食べられるなんて

なんとありがたいことか

病院の調理して
くれてる方々に

感謝だわ

ごちそうさまでした

ちなみに食事代は
1食460円でした


そしてちょっとも
運動せず
(なんせ安静中だもんで)

大量の炭水化物を
食らい
(ごはんは大盛
 食パンなら2枚!)


食っちゃ寝食っちゃ寝
状態だったので

入院したらヤセるかな
って
はかない願いは

これっぽっちも
叶わなかった

おやつはコンビニで
3回買っただけだった
のににゃあ
病院めし

まだ続くわ~



↓ おもしろかったらどっちか押してね~
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 












にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 

ダイエットの参考に!!





前回からの続き~


手術後翌朝までは眼帯

っていうか金属でできた
プレートを
テープで顔に貼り付けて
いたけど

翌朝の診察前に
外してからは

安全メガネだけになる

右目は真っ暗
左目は近視で乱視
なので

度のない安全メガネ
だと

よく見えないのよ

そして数日かけて
ガスが抜けていくんだけど

ガスが抜けた分だけ

上から視界がもどってくる


何も見えなかったのが
数日経つと
    ↓ ↓ ↓
視界1
    ↓ ↓ ↓
視界2
 
   ↓ ↓ ↓
視界3
退院するまでに
このくらい見えていた

実際にはゆらゆら
ゆがんでいるし

ちかちかしてるし

境はもうちょっと
あいまいだったかな

そして見えない部分は
液体のように

首をかしげると
視界5
視界4
寄る
病室

そして大体は
うつ伏せでいるんだけど

その時はこういう風に
見える
視界真下
白い部分は
シーツが見えている
ってことよ

真下を向いてると

ガスの部分が黒く
まん丸に見えるの

というか黒い部分は
見えていないのだ

ふちが少し薄く
透けて見える


このまん丸が少しずつ
ちいさくなっていくの

パチンコ玉みたいになって

米粒くらいになって
いく

日々見える領域が
増えていく

米粒くらいになると

起きるとほぼ全域
見える感じだったわね


見えない部分が
そこそこある時は

左目は近眼なりに
普通に見えているので

両眼でみると
とにかく見えにくい

左目が全部見えて

右目が部分的に
見えないって状況を

脳が処理できにゃい


同室の同じ症状の人と
ふたりで

紙を安全メガネの
レンズに沿って切って

テープで留めて

右目をかくしてみた

片目だけの視界に
なるので近眼なりに
見やすい!

ふたりでゴキゲン
だったんだけど

翌朝の検診の時

医師に紙張りメガネを
見られて

「おすすめできません」

と言われてもた

なんだか見る訓練に
ならないらしいわ


この見えない部分が
ほぼ無くなったのは

私の場合は手術後
16,7日くらいかな

だけど人に寄って
差があるみたい

退院する時私は
視界の上2/3くらい
見えていたけど

同室の方で私より

1日早く手術した人は


退院する時

まだ上半分ぐらいしか
見えてない~

と言ってたわ


まだ続くわ~


↓ おもしろかったらどっちか押してね~
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 












にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 

ダイエットの参考に!!





このページのトップヘ